1. HOME > 
  2. WEBマーケティング > 
  3. PPC広告

PPC広告

PPC広告(リスティング広告)とは、検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でユーザーがあるキーワードで検索した時に、その検索結果に連動して表示される広告の事です。

載される場所は、下記の図をご参照ください。

  

ppc01.png

キーワード連動型広告の7つのメリット
  1. 今すぐ欲しい人に効果的
  2. 広告表示だけでは費用が発生しない(CMや他の広告は表示だけで費用が発生)
  3. 予算限度額が設定できる
  4. エリアや時間帯などの設定が可能
  5. 費用対効果の計測が出来る
  6. 期間を決めて掲載も可能で、即効性もある
  7. 少ない予算からでも初められる

あまり知られていない5つのデメリット
  1. インターネットを使わない人には訴求が出来ない
  2. 運用に手間がかかる
  3. 誰でも出稿できるが、指標を持たないと具体的な効果が見えない
  4. 設定が面倒で、うまく設定できないと最適な費用対効果が得られない
  5. インターネットに疎い人には、ハードルが高すぎる

具体的な効果の出し方

  1. PDCAサイクルで運用します
    PPC広告は、広告と言いながら、出稿ではなく運用するといった方が正しいです。
    出稿にあたっては、計画を立て、実行し、アクセス解析を利用して効果を測定し、広告文やページ、キーワードなどの改善を行いながらより高い費用対効果を出していきます。
     
  2. 獲得数(コンバージョン)・獲得単価(CPA)を指標にします
    PPC広告の出稿においては、「今月は10件の申込があり、1件あたり10,000円の広告費で獲得できました」というような指標を基に運用していきます。
     
  3. 他のメディアと組み合わせることでより効果的
    PPC広告は範囲が広ければ広いほど、インターネット利用者の母数も増えるためその分効果は見込めますが、ある特定のエリアを限定して利用する場合は、認知を増やすために他のメディアと合わせて利用することで効果的です。

 

PPC広告の出稿にあたっては弊社もしくは、
正規代理店にご相談して頂くことをオススメいたします。

お問い合わせ

ブランディング、プロモーション、Webマーケティング、セミナーについてのお問い合わせフォーム メディアについてのお問い合わせフォーム