岩見社長

欲しいのは笑える人。

ブランディングを通して、
仕事を楽しみ効果を生み出す。

弊社は「宴会しま専科」から始まり「ヨミウリウェイ」「月刊山形 ZERO★23」「mamaid」などの地域情報誌やフリーペーパーを発行し、メディア企業として 事業を展開してまいりました。2016 年には、株式会社アサヒ印刷から社名を変更し「やまがたの街を笑顔と元気にする情報発信企業」をテーマに、あらたなビジネス戦略をスタートしています。

私の戦略は2つ。1つは自分たちから情報を発信する『メディア企業』として、2つ目は東北ナンバーワンの『ブランディングサービス企業』を目指すことです。小さい企業ほどブランディング戦略が必要だと感じているので、弊社のノウハウを持ってお客様の業績アップに貢献していきたいですね。

最もこだわるのは『価格を下げずに価値を上げる!価値で選ばれる会社になる!』ということです。どこの業界でも価格競争が一般的ですが、お客様は何を求め、どんなことに期待しているのかを徹底的に考え、価格でなく自社の強み(価値)で選ばれたいという結論に至りました。「集客」「売上利益アップ」について、印刷媒体や WEBなど様々なメディアをリンクさせ、マーケティングという独自の事業領域で、クライアントに販売促進の提案をすること。これこそが武器になると考えたのです。

パンマルシェ
パンマルシェ

ブランディングサービスが目指すのは品質や価格だけでなく、その会社の姿勢や考え方に対して「価値」を見い出し、共感してくれるファンを増やすこと。現在は『お客様以上のファンづくり』へ力を注いでいます。

良い会社というのは人が育つ会社。お客様に期待される効果を生み出すために最適な手法を提案できる意欲の高い “人財” の育成に力を入れています。求める人財はズバリ「笑える人」。地域社会を笑顔と元気にするというのが、我が社のモットーです。そこに関わる人たちには笑顔があってほしいです。経営理念には「関わるすべての人に『ありがとう』と感謝される仕事をする」という項目があります。私自身は社員とその家族に喜んでもらえるような会社にしていきたいですね。やりがいがあり、誇れる会社、存在感のある会社、価値で選ばれる会社……それこそが、人が集まる会社になるのだと考えます。一緒に明るく元気に笑って仕事をしていきましょう!

  • ポイント1
    徹底された整理整頓

    徹底された整理整頓

    毎月1 回スリムデーを実施し、社員一人ひとりが整理整頓を行っています。

    目的は、物を探すムダを省き、業務効率を上げることです。
    整理とは、要らないものを捨てること。

    整頓とは、モノの置き場所を決めて定位置に戻すこと。これが整理整頓のポイントです。

  • ポイント2
    イベントやセミナーの主催

    イベントやセミナーの主催

    地元の中小企業の経営者や経営幹部向けにセミナーを開催しています。

    セミナーでの気付きを経営に活かしてもらうことが目的。
    最近は、ブランディングと採用についてのセミナーを積極的に開催しています。

    セミナーでも、整理整頓は常に意識しており、テーブルレイアウトや配置などにも気を配っています。

  • ポイント3
    地域の全業界との関わり

    地域の全業界との関わり

    地域と密接に関わっているため、ほぼ全ての業種とお仕事をしています。

    飲食店から精密機械の製造業まで。幅広い業種とサービスを展開しています。
    また、イベントを通じて業界の良さを知ってもらうといった活動にも力を入れています

  • ポイント4
    ユニークなユニフォーム

    ユニークなユニフォーム

    アサヒマーケティングのユニフォームは、セミナーやイベントでの使用を目的としています。
    ロゴマークにちなんだデザインやカラーを意識的に使っています。

  • ポイント5
    かっこいい大人代表の社長

    かっこいい大人代表の社長

    会社のブランディングをきっかけに、大胆に変身。
    ブランディングカンパニーの社長として、かっこいい大人代表として、社員からも好評。

  • ポイント6
    山形ブランドを担っている

    山形ブランドを担っている

    山形の企業ブランディングにおいて、はじめに取り組むべき事をサービス 化。
    B・R・A・N・D の文字の通りにすすめていくと、ブランディングの基本が出来上がる。

  • ポイント7
    メディアを持つ喜び

    メディアを持つ喜び

    山形唯一のタウン情報誌(ZERO★23)や、子育て情報誌(マーメイド)、発行部数県内最大クラスのフリーペーパー(ヨミウリウェイ)、累計販売部数20万部のパスポートシリーズなど、地域で誇れるメディアを持っています。

対談
対談対談

美味しいものと、コミュニケーションが溢れる会社

メディア事業部 デザイナー 山田康可 さん × クロスメディア事業部 デザイナー 荒井 莉花 さん
荒井: 当社は7つの事業部に分かれていて、同じ事業部でも個人ごとワークスタイルが違ったり。
だから皆が集まる朝礼や研修・休憩時間を大切にしています。
山田: 休憩時間のおやつが嬉しいです。
営業さんのお土産や、お世話になっているクライアント様からの差し入れ等を頂いたときは、皆一斉にわーっと集まって…
荒井: 美味しいものを頂きながら、お客様のお店・商品の知識を共有できる場になってるよね。
山田: 先輩とも気軽に喋れるいい機会!
荒井: 部署の分け隔てなくコミュニケーションを取る場として、月に1 回、社内勉強会を開催しています。
リラックスして話せるように、お菓子・お茶を準備します。
山田: 全員何かしら意見を述べるので、難しい・大変というイメージですが、他部署の事や会社の未来の話が聞けるので、
社内勉強会は本当に楽しいです。
荒井: 研修は様々ありますが、楽しい研修と言えば「社内掃除に学ぶ会」。出社日の土曜日は全社員で大掃除をします。
たっぷり時間を使って隅々まで掃除をしたあとは、総務お手製の「まかない」があるんですよ!
山田: 毎回総務の方がいろんなメニューを作って下さって感動! お正月はお雑煮、夏は冷や汁、そして秋は山形名物・
芋煮が出るんですよ。私は宮城県出身なので、山形の食文化や風土の違いに驚く場になっています。
荒井: 改めて振り返ると、食べるシーンが多いかも。
山田: 入社すると皆ふっくらするという噂が…(笑)
荒井: スポーツ愛好部もあるからぜひ入部を!

work style

ディレクター日
  • 8:00 -

    掃除・朝礼
    1日のスタートは、掃除をして気持ちを整えます。
    朝礼では、一日元気に仕事ができるように活力を作ります。
  • 9:00 -

    お客様との打ち合わせ
    仕事の打ち合わせや、校正の打ち合わせ、取材・撮影など。
    やることはたくさんあります。効率的な時間の使い方がポイント!
  • 12:00 -

    昼食

  • 13:00 -

    取材・撮影
    外観の撮影などは天候に左右される場合もあります。
    お客様の想いをヒアリングし、伝わる文章にして記事にします。
  • 16:00 -

    原稿作成・内勤業務
    取材が終わった後、原稿のまとめ作業やデザイナーへの指示出しなどを行います。
  • 17:00 -

    明日の準備
    明日も忙しい 1日になりそう。
    事前に準備しておくことで、効率的でスムーズな仕事が出来ます。

work style

研修プログラム
  • ヒューマンスキルアップ研修
    経営理念からビジネスマナーまで、社長自ら指導!
  • ビジネススキルアップ研修
    営業研修の他、ロールプレイングで随時指導。
  • 社内勉強会
    ディスカッション主体の社内勉強会も毎月開催中!
  • 外部スキルアップ研修
  • ブランディング研修 など
研修プログラム
社名 株式会社アサヒマーケティング
資本金 2,000万円
設立 1972年12月7日
代表者 代表取締役 岩見信弘
社員数 46 名(2017 年 12月現在)
事業内容 Branding /ブランディング事業 Promotion /プロモーション事業
Web Marketing WEBマーケティング事業 Media /メディア事業
募集職種
  • プランナー(メディアプランナー、プロモーションプランナー)
    新規・既存クライアントへの販売促進のプランニングを行います。
  • ディレクター(アートディレクター、WEBディレクター、編集)
    クライアントと打ち合わせを行い、最適なデザインを企画・提案する仕事です。
  • デザイナー(グラフィックデザイナー、WEBデザイナー)
    雑誌のデザイン、WEBデザイン、チラシ・ポスターのデザインなど、様々なデザインの制作を行ってもらいます。
給与 基本給 173,680 円+交通費 5,000 円
勤務地 山形市立谷川二丁目486-14
休日 変則 隔週土曜日・祝祭日 ※約 100日
休暇 夏季・年末年始
保険 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・退職金・積立金制度あり

ENTRY

エントリー

アサヒマーケティング 採用エントリーフォーム

入力例:foo@example.com

性別必須

卒業年月日

現在のお住まい

希望職種

(600文字以内)