1. HOME > 
  2. 制作実績 > 
  3. 吉田畜産株式会社様

吉田畜産株式会社様

エントリーシート

クレド 表

クレド 裏

Works - 企画名 -

吉田畜産株式会社様 人材育成ブランディング(クレド、エントリーシート)

Back ground - 制作背景 -

お客様のご要望

「自社でもブランディングをしたい」。吉田畜産株式会社様(以下吉田様)から、弊社にブランディングの依頼がありました。吉田畜産株式会社(ショッピングセンター吉田)は、山形駅西口から徒歩10分にある、地域住民に親しまれているスーパー。生鮮食品の他に、高級肉やギフトのお肉も取り扱っています。以前から吉田様には弊社主催のセミナーに参加頂いており、会社のブランディングに前向きに取り組んでもらっていました。セミナーの中で、他の会社のクレドを見た吉田様から、「是非クレドを制作したい」というご要望をいただき、クレド制作に着手することになりました。吉田様はお肉で有名なスーパーですが、野菜や魚も豊富。しかし、野菜や魚といった商品は別の会社が経営しています。そのため、店舗内のスタッフの意思を統一するのに時間がかかるという課題がありました。そこで会社の指針の必要性を感じたため、クレドの制作をすることになりました。

また、吉田様には採用セミナーにも参加頂いていました。セミナーで吉田様のポスターを制作をしていた時、「学生向けの配布資料も作って欲しい」というご要望をいただき、エントリーシート制作にも着手することになりました。

提案のポイント

吉田様に弊社主催のセミナーに参加頂いた際、コーポレートメッセージを作るきっかけがありました。セミナーでまとまった内容を元に、クレドカード内に「ブランドプロミス―お客様へのお約束―」を作ることになりました。「働いている人が生き生き働けるように」という願いを込め、クレドとブランドプロミスをご提案いたしました。

吉田様のポスター制作をしていた折、さらに効果が上がるのではないかと考えた弊社。そこで、プラスαでご提案したのがエントリーシートでした。採用ブランディングにも力を入れている弊社ならではの強みを活かし、エントリーシートをご提案しました。

Concept - 制作内容 -

制作のポイント

クレドの制作では、社員の意識を高めるために「12の働きかたの基準(クレド)」を立案。また、お客様への対応力や清潔感に重点をおき、クレドカードの中には「よしだのお肉 ブランドプロミス」も取り入れました。特にこだわったのが、社員のことを「クルー」という呼び方に替えたことです。クルーとは「船員」という意味。"一人一人が同じ方向を向き、仲間意識を高めてもらおう"と思いを込め、呼び方を新しく替えました。

エントリーシートは、合同企業説明会に参加する時に初めて制作しました。学生向けということで、経営理念や社員の一日など、学生が興味を持ちそうな項目を考案。番号を肉のデザインにしたり、「ENTRY SHEETをENTRY MEAT」にするなど、肉屋ならではの「肉のネタ」を演出。また、若手でも役割をもって働けることを紹介するために、若い社員の写真を取り入れました。

効果・お客様の声

吉田様は、毎週土曜日にその日選んだクレドのテーマについてディスカッションを行っています。「クレドを取り入れる前は、自分の内面を上手く伝えることができない社員もいましたが、テーマについてディスカッションをするようになると、積極的に話しができる社員が増えてきました。お客様との関わりもよくなり、クルーとしての意識も浸透しつつあります」という声を吉田様からいただきました。ディスカッションでは必ずプラスな発言をするため、清々しい気分で一日を始められます。また、クレドの紙をレジの前に貼ることで、お客様にも見られている緊張感を持ち、仕事に取り組むようになりました。

「学生にエントリーシートを渡すと、多くの学生が興味津々に読んでいました」と語る吉田様。学生への周知には、エントリーシートはよい宣伝効果となりました。エントリーシートを見た学生が入社し、クレドでさらによい社員に成長していくことが期待できるという声をいただきました。

依頼企業

yoshida-hp.png

お肉の魅力を次から次へと。

吉田畜産株式会社様
〒990-0827 山形市城南町3-7-40
HP:http://yoshidameat.com/

制作物担当者

人材育成ブランディング
クレド
エントリーシート

プロデュース:河田
デザイン:沖津

ブランド力を高めたい

お問い合わせ