やまがたカフェノート - アサヒマーケティング - “集まる会社”を創るブランド戦略|山形の印刷やホームページ制作の創客提案企業
  1. HOME > 
  2. メディア > 
  3. やまがたカフェノート

やまがたカフェノート

cafe_cover.png

山形のカフェ、132軒の現在形
県内唯一のカフェガイド

 村山エリアの情報を中心に発行しているタウン情報誌「月刊山形ZERO★23」( 発行部数14,000部 )と、山形県全エリアの女性をターゲットとしたフリーペーパー「ヨミウリウェイ」( 発行部数153,000部 )の共同編集。女性目線の編集で、さまざまなカフェの楽しみ方を紹介しています。持ち運びに便利なハンディサイズで、カフェめぐりに最適です。
※Vol.1となる「やまがたカフェノート」は県内初のカフェガイドとして7000部を発行し、完売しています。

やまがたカフェノート仕様
  • 発売日/2019年6月15日(土)
  • 規格/B6変形サイズ(110×180)
  • 価格/1,000円(税抜き)
  • 掲載店舗数/132店舗
  • 販売エリア/県内の書店・コンビ二エンスストア

bnr_netshop.png

目次

  • CHAPTER | 001 | PREMIUM CAFE
  • CHAPTER | 002 | こだわり珈琲CAFE
  • CHAPTER | 003 | お菓子・ツイーツCAFÉ
  • CHAPTER | 004 | ドーナツ・ベーグル・パンCAFÉ
  • CHAPTER | 005 | ごはんがおいしいCAFÉ
  • CHAPTER | 006 | のんびりCAFÉ
  • CHAPTER | 007 | 家具・雑貨CAFÉ
  • CHAPTER | 008 | カフェ図鑑 -ARCHIVE-
  • エリア地図/奥付

はじめての方も、2冊目の方も、よろこんでいただける内容に

「やまがたカフェノート2019」発行にあたって

huzisawa01.png

 大都市なら、必ず発行されているカフェガイド。香りのいいコーヒーと、お店自慢のスイーツ。独自のセンスが光る店内。その席に座れば、ゆるゆると肩の力が抜けていきます。私たちにとってカフェは無くてはならないサードプレイス。山形版が欲しいと「月刊山形ゼロ23」と「フリーペーパーヨミウリウェイ」のスタッフで取材・編集したのがVol.1となる「やまがたカフェノート」です。発売してからは「こんな本を待っていました」と、多くのお声をいただきました。自分たちの得意分野をガイドブックという形にでき、それを読者のみなさんにご支持いただけたのは本当にうれしかったです。

その後、山形県内では評判の良かった小さなカフェが閉店し、一つのお店が営業を続けることの難しさを、改めて教えていただきました。それでも個性的なカフェのオープンは続き、みなさんにお伝えしたいカフェのリストは増えていったのです。「やまがたカフェノート2019」は「Vol.1」に掲載した店舗に、新店舗(リニューアル含む)50軒を加え、132軒のカフェを収録しています。
「Vol.1」を買っていただいた方には新しいカフェの手引きとして。「2019」をはじめて手にする方には総合ガイドとして、楽しんでいただけるよう編集しています。新旧2冊は同じサイズ、同じ装丁です。2冊並べて本棚に並べてもかわいいと思います。

「カフェへ行くのは小さな旅」。これは有名カフェのオーナーの言葉です。忙しい毎日にあって、カフェで一杯のコーヒー飲む時間は、自分をリセットする大切な時間となってくれます。この1冊で素敵なカフェ、素敵なオーナーと出会ってください。

やまがたカフェノート編集長
藤澤基子

お問い合わせ