BRANDIND
SERVICEブランディングサービス

本質を捉え、
価値を磨く。

ブランディングとは、
その企業や商品、
サービスのあり方を定義し
デザインで伝える手法です。

上質なものはより上質に、
リーズナブルなものはよりリーズナブルに。
そのモノがもつ特質から
価値を作り出していきます。
その企業や商品、サービスらしさに
価値を加えることにより、
より良いものへと進化します。

ブランディングは
その進化を促す作業です。

keyword ブランドの 3+1

ブランドの1「 人 」
企業は人なり。社長の生き方や考え方、そして社員。
ブランドの2「こだわり・強み」
商品やサービスのこだわり、他社との差別化、開発秘話、強みなど。
ブランドの3「 ストーリー 」
会社の歴史や創業の想い、過去の苦労やこれからの展望・ビジョン。
そして+1「 評価 」
会社や社員、商品やサービスなどが評価、取材されること。

 

インナーとアウター、2つで1つ。

ブランディングを大きく分けると、インナーブランディングとアウターブランディングがあります。
インナーブランディングは、企業のあり方をまとめていく作業であり、ブランディングの本質を作っていくための手法です。
アウターブランディングは、情報発信を行っていく手法です。
インナーブランディングが出来ていないまま情報発信を行うと、メッキが剥がれ本物のブランドにはなれません。まずはあり方を作っていくことが重要です。

OUTER

商品・サービス、広告。

INNER

水面下に隠れている理念やコンセプト等の「企業の土台」を固め、企業姿勢と商品に一貫性をもたせることがブランディングの第一歩。

CONTACT